このエントリーをはてなブックマークに追加
テキストークの機能
  • 日本語の文書を音声読み上げ(音声合成)することができます。
  • 音声合成エンジン:OpenJTalk(http://open-jtalk.sourceforge.net/)に対応!(男性、女性)
  • 音声合成エンジン:Windows 8のMicrosoft Haruka Desktop(SAPI5)に対応!
  • 読み上げた音声をWAV形式とMP3形式で保存可能
  • シンプルでわかりやすいユーザーインターフェスでパソコンに不慣れな方でも楽々操作
  • 現在どこを読み上げているかがわかりやすい、読み上げ箇所強調表示機能
  • 読み仮名辞書機能で音声合成エンジンが対応できない言葉を登録しておき、読み上げ時に指定の言葉に変換することが可能
  • 読み飛ばし辞書機能で、記号など読み上げる必要がない文字を予め登録しておくことが可能
  • テキストファイル(.txt)のドラッグ&ドロップやコマンドプロンプトから起動に対応!
OpenJtalk(女性)
OpenJtalk(男性)
Microsoft Haruka Desktop(女性)
Microsoft Zira Desktop(女性:英語)

動作OS:Windows 8/7/Vista
動作に必要なソフト:.NET Framework 4.5

ご利用手順
  • 「textalk.exe」を実行してテキストークを起動します。
  • テキストボックスに読み上げるテキストを設定します。
  • ツールバーで音量/速度を設定し、声を選んでください。
  • ツールバーの再生ボタンを押し、テキスト読み上げを開始します。
    (* 行毎に音声変換と再生をおこないます)
  • 全てのテキストの再生が終わると自動的に停止します。
    途中で一時停止するには「一時停止」ボタンを押してください。
    途中で再生を終了するには「停止」ボタンを押してください。
画面説明
  • 再生:テキストボックスに設定されているテキストの読み上げを開始します
  • 一時停止:再生を一時停止します。再生ボタンを押すと途中から読み上げを再開します
  • 停止:再生を停止します。再生ボタンを押すと最初から再生が開始されます。
  • 音量:再生音のボリュームをスライダーで調整できます
  • 速度:再生速度をスライダーで調整できます
  • 音声選択:ご利用の環境で使用できる音声をプルダウンメニューから選択できます。(*Windows 8ではSAPI5の音声が選べます)
  • 音声ファイル保存:再生は行わず音声ファイルに読み上げ内容を保存します。WAVE形式とMP3形式が選択可能
  • テキスト読み上げ設定:読み仮名辞書と読み飛ばし辞書の設定が行えます
  • 読み仮名辞書:単語とそれに対応する読み仮名を登録することが出来ます。登録されている単語は読み仮名に変換されてテキスト読み上げが行われます
  • 読み飛ばし辞書:記号や特殊文字など読み上げに邪魔になる単語を登録することが出来ます。テキスト読み上げ時に登録されている単語は無視されます
  • コマンド操作:引数にテキストファイルのパスを指定してテキストークを実行できます。その場合にはテキストークの画面が表示され自動的に再生が行われます。再生後にはテキストークは自動で終了します。
FAQ
  • Q.64bitのWindowsに対応していますか?
  • A.当ソフトは32bitアプリケーションです。
    しかしながらWindows 7/8の64bit版では32bitアプリケーションが動作します(WOW64)ので当ソフトがご利用頂けます。
  • Q.ユーザーサポートはありますか?
  • A.フリーソフトではユーザーサポートはおこなっておりません。
    しかしながら不具合やご要望のご連絡は常時受け付けておりますので、メールフォームからご連絡頂けますと幸いです。
    (*基本的に返信は致しませんので予めご了承ください)
  • Q.インストール方法を教えてください
  • A.ダウンロードしていただいたZipファイルを解凍するだけです。
    解凍して作成されたフォルダ内にある「textalk.exe」を実行するとテキストークが起動します
  • Q.アップデート方法を教えてください
  • A.ベクターから最新版のプログラムをダウンロードしていただき、上書きしてください。
  • Q.設定ファイルはどこに保存されていますか?
  • A.ユーザーのアプリケーションローカルフォルダに保存されます。
    (例:C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Local\Wity\テキストーク\[バージョン番号])
  • Q.コマンドラインから実行したときの設定はどうなりますか?
  • A.テキストークの画面で設定した設定内容がコマンドラインから実行した場合には反映されます。
  • Q.作成された音声の利用に制限はありますか?
  • A.現在のところ特にありません。
    もし今後何らかの問題で制限が必要になった場合にはこちらに記載します。
バージョンログ
[Ver 1.0.0.1] (2015/02/03)
  • OpenJTalkをVer 1.08に更新
  • 「。」を表示時に削除していた処理を「。」が表示されるように変更
  • LICENSE.txtを追加
フォームメール(不具合連絡、ご要望、メデイア様)
※半角英数字で入力してください
*基本的に返信は致しませんので予めご了承ください。